宅配クリーニングおすすめ3社を比較【選ぶポイントと利用方法を紹介】

宅配クリーニングを比較する上で重要なポイントや、実際の利用方法、おすすめの宅配クリーニング3社を紹介します。

宅配クリーニングを比較する際の重要ポイント6つ!

宅配クリーニングを比較する際の、選び方のコツを6つ紹介します。

単品コースかパックコースか、料金コースを選ぶ

まず宅配クリーニングを比較する際には、単品コースかパックコースかどちらかの料金コースを選ぶことになります。

業者によっては単品コースのみ・パックコースのみというところもあるため、初めに料金コースを選ぶことで、ある程度、目的に合った宅配クリーニングを選びやすくなります。

単品コースは少量から使える。仕上がりも早い

宅配クリーニングの単品コースは1点から対応してくれるため、少量の衣類をクリーニングしたい方に便利です。

ただし、1着だけのクリーニングでは送料がかかるケースもあります。送料がかかる業者を長く利用する場合は、数着まとめてクリーニングに出すようにすると送料を節約でき、お得です。

なお、宅配クリーニングでは、コートやダウンなどの単品コース価格はやや高い傾向にあります。逆にワイシャツなどの単品コース価格は通常の店舗型クリーニング店と同様、安い傾向です。

パックコースは安い。保管サービスがあるところも

宅配クリーニングのパックコースは、5点で6000円、10点で10000円など料金設定がセット価格になっています。このパックコースの価格設定は単品コースより安いことが多いです。特に単品コースでは高いコート類などをまとめてクリーニングに出したいときには、積極的にパックコースを利用すると良いでしょう。

なお、パックコースを提供している宅配クリーニングのなかには、洋服の保管サービスを行っているところもあります。保管サービスとは、クリーニング後の洋服を一定期間、預かってくれるというものです。保管サービスの料金はパックコースの価格に含まれているところもあれば、別料金の場合もあります。かさばる冬物などをクリーニング後にまとめて預かってもらいたい方は、宅配クリーニングを比較する際に保管サービスがあるかどうか、料金設定はどうなっているかを確認しておくと安心です。

布団やカーペットなどの大物は、宅配クリーニングに出せるか確認を

布団やカーペットなど洋服以外のクリーニングを考えている方は、まずその会社で宅配クリーニングの対応をしているかどうかを確認しましょう。

また、注文方法や受け渡し方法にも注意が必要です。洋服とは別の申込フォームが用意されていたり、専用の梱包キットに詰める必要があったりするため事前にチェックしておくと良いでしょう。

なお、後ほど紹介するリナビスでは、布団やカーペットのクリーニングにも対応しています。

対応エリアと送料を確認

実際に宅配クリーニングを利用する際には、自宅が対応エリア内かどうかを確認しましょう。宅配クリーニングは全国対応の会社が多いものの、なかには自社で配送できる範囲内に限定して営業しているところもあります。

また、宅配クリーニングの比較をする際は、送料無料になる条件も必ずチェックしておきましょう。特に洋服をまとめてクリーニングに出すときや、大きなものを発送する際には送料が数千円かかることもあります。なお、もともと送料無料の対応をしている会社もあるため、少しでも安く利用したい方は初めからそうしたところを選んでも良いでしょう。

発送方法、受取方法が楽かどうか

梱包キットが用意されている宅配クリーニングを選ぶと、洋服の枚数や大きさに合った資材を送ってくれるため梱包・発送が楽です。

また、忙しくて日中あまり家にいないという方は、発送や受取をコンビニで行える宅配クリーニングを選べば受け渡しがスムーズになります。

保証サービスがあるか

宅配クリーニング業者によっては、洋服の紛失・破損などがあった場合に賠償基準に沿って賠償金を支払う保証サービスを用意しているところもあります。

宅配クリーニングを比較する際は、保証サービスがあるかどうかをチェックしておくと安心です。特に高級な服をクリーニングに出す場合は、保証サービスがあり賠償金額の上限も高めのところを利用すると良いでしょう。

加工オプションの種類と料金をチェック

宅配クリーニングには、通常の店舗型クリーニング店と同様、加工オプションが用意されているところも多くあります。

加工オプションには、染み抜きや毛玉取り、撥水加工、防臭加工、花粉防止加工、シワ防止加工などがあり、洋服の状態に合わせて選ぶと便利です。

染み抜きや毛玉取りなどの加工オプションを無料で提供している会社もあるため、利用したい加工オプションがある場合はオプション料金にも着目して比較していくと良いでしょう。

宅配クリーニングはどうやって利用するの?

宅配クリーニングはどうやって利用するの?
宅配クリーニングを初めて利用する方に向けて、利用方法を解説していきます。

1:ネットで申込

宅配クリーニング業者を選んだら、サイトから宅配クリーニングの申込をします。申し込みの際には氏名・住所・支払方法・コース・集荷の日時などを記入します。

2:洋服を梱包する

集荷日までに洋服を梱包します。宅配クリーニング業者により、自分で用意した袋や段ボールに梱包するところもあれば、郵送されてきた専用キットに梱包するところもあるため、あらかじめ梱包方法を確認しておくと安心です。

3:荷物を宅配業者へ引き渡す

梱包した荷物を集荷日に宅配業者へ引き渡します。

4:宅配クリーニングの会社から到着の連絡や見積もりが届く

宅配クリーニング業者に荷物が届くと、到着の連絡とともにクリーニング料金のお知らせが届きます。

5:クリーニングが済んだ服を受け取る

クリーニングが済むと、宅配便で指定の住所まで洋服が届きます。きちんとクリーニングがされているか、早めに確認するようにしましょう。

宅配クリーニングおすすめ3選

数ある宅配クリーニングの中からおすすめの3社を紹介します。

リネット:1点から注文できる。仕上がりの早さを求める方におすすめ

リネットは単品コース専門の宅配クリーニングです。2回目以降はスマホアプリで注文できるという手軽さで人気があります。最短仕上げ日数は通常会員で最短7日後、プレミアム会員なら最短2日後。PREMIUM CLOAKの会員になれば、最長8カ月の保管サービスを利用可能です。

リナビス:20点のパックコースがおすすめ

リナビスはパックコース専門の宅配クリーニングです。3点から利用できますが、特に20点コースが安いため1シーズン分の洋服をまとめてクリーニングに出したいときにおすすめです。なお、最長12カ月の保管サービスも用意されています。到着までにかかる日数は最短で約10営業日です。

フランス屋:5点~15点の範囲で利用可能。安いパックコースを探している方におすすめ

フランス屋はパックコース専門の宅配クリーニングです。洋服5点~15点までの範囲で利用でき、料金も割安です。また保管サービスの有無を選ぶことができ、保管サービスありを選んだ場合は最長9カ月預かってもらえます。到着までにかかる日数は6日後です。

宅配クリーニングは目的に合わせて利用すると便利

宅配クリーニングは目的に合わせて利用すると便利
宅配クリーニングを比較する際には、まず単品コースかパックコースかを選び、そのあとで料金や対応エリア、保証サービス、加工オプションを確認していくと良いでしょう。

比較する時間がないという方は、後半に紹介したおすすめ3社から選んでみてください。

宅配クリーニングのキャンペーン・クーポン情報と、探し方を紹介!
宅配クリーニングの詰め放題の利用方法・人気の3社を紹介!